今日の夕飯は大分名物りゅうきゅう丼!

スポンサーリンク
料理

今日は、スーパーでぶりが安くなっていたので、りゅうきゅう丼を作りました。

※今日のって書き始めたけど、記事が完成するのが遅くなったから、昨日の話題になってしまいましたー(汗)

 

りゅうきゅうって知ってます?

大分名物で、ぶりやかんぱちなどの魚を、酒、醤油などに漬け込んだ料理です。

りゅうきゅう(大分の郷土料理) by tkiyoko
大分の郷土料理。 丼、お茶漬けでいただくと美味しい。 2015年1月1日話題入り☆ たくさん作っていただき感謝♪

 

レシピではネギや大葉を入れることが多いんですが、我が家は玉ねぎを入れます。

かさましと、野菜の栄養を取ってほしいので。

 

ネギや大葉の緑がないので、彩りはあまりよくありませんが、玉ねぎの方が栄養があると信じてます!

息子は、このりゅうきゅう丼が大好きで、これを作ると

 

「おおー!やったーー!!」

 

「ママ、ありがとう!大好き!!

 

と、大喜びしてくれます。

 

りゅうきゅう丼は途中で出汁をかけて、出汁茶漬けで食べるのがおすすめです!

 

主人は魚が嫌で魚が夕飯で出てくると嫌がるのですが、このりゅうきゅう丼は好きらしく、食べてくれます。

なので、我が家では10日に一回くらいのペースで食卓に上がる一品です。

作るのも、魚を切って調味料に漬け込むだけなので簡単です。

 

我が家の貴重なDHAの摂取源、美味しいです♪

コメント